plus-plus

会社概要

会社名 有限会社プラスプラス
社名の由来 プラスプラスの社名は、コンピュータープログラムを記述するプログラミング言語の算術演算子“++”から来ています。“++”は、ある値に1を加算するインクリメント演算子です。「一歩一歩成長する」という願いを込めて社名としました。
経営理念 「当社は、常にお客様の声に謙虚に耳を傾け、誠心誠意を持って対応し、お客様と共に成長する企業を目指す」
住所 神奈川県川崎市多摩区登戸新町31-13
設立日 1999年6月25日
資本金 300万円
代表者 西村 貴喜
事業内容 コンピューターソフトウェアの開発と販売